スケーリング&ルートプレーニング



歯周病、特に歯周病初期に歯医者で行う基本的な治療法が『スケーリング&ルートプレーニング』です。


なんだか難しい言葉かもしれませんが、簡単に言えば歯周病の原因である『歯垢(プラーク)/歯石』を除去し、再び歯や歯の周りに付着するのを防いで歯周病の進行を抑え、予防しようという治療法で、歯周病初期であればこの『スケーリング&ルートプレーニング』を行うだけで症状が改善、または完治することも十分、可能なのです!


 スケーリング



スケーリングとは取り除けていない歯垢(プラーク)、歯磨きでは取り除く事が出来ない歯に付着した『歯石』をスケーラー(超音波スケーラー・ハンドスケーラー)と呼ばれている特殊な器具を使って除去する治療法です。


歯石自体は直接、歯周病の原因とはなりませんが、歯石は凸凹しており歯垢(プラーク)が付着しやすいという特徴があるため早めに除去しなければ歯周病菌が増殖してしまい、歯周病の症状が進行していまうのです。


またスケーリングを行い歯石を除去すると、一時的に冷たい物を食べると歯がしみたり、歯が長くなったように感じることもありますが、それらは歯、歯肉(歯茎)を覆っていた歯石がなくなったためですので心配はありません。


 ルートプレーニング



ルートプレーニングとは、歯肉(歯茎)や歯周ポケットに隠れたスケーリングだけでは除去できない『歯石・歯垢(プラーク)』を特殊器具を使用して除去し、再び『歯石・歯垢(プラーク)』が付着しづらいように歯の表面をツルツルにする治療法です。



上記のように『スケーリング&ルートプレーニング』を行う事によって歯肉(歯茎)の炎症を抑えられ、歯周ポケットの深さが浅くなりますので歯周病の進行を抑え、歯周病初期であれば完治する事も可能ですが、当然、併せて正しい歯磨きの仕方を指導してもらったり、生活習慣、食生活の見直しも同時に行わなければ、再発してしまうので注意しましょう!


 その他の歯周病治療法と治し方



歯医者(歯科医院)の選び方

歯周病の治療法

PMTC

歯周病の手術法



スポンサードリンク

歯周病の症状

歯周病の原因

歯周病の予防対策

治療法・手術法・治し方

関連Q&A

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年1月11日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2017 歯周病ガイド. All rights reserved